メニュー

慢性前立腺炎の症状と原因

[2020.10.06]

慢性前立腺炎はあまり一般的な病気ではありませんが、年齢は20~40代の若い世代に多く、患者さんの多くは下腹部の痛みや不快感を訴えて受診されます。具体的には下腹部から足の付け根(鼠径部)、会陰(陰嚢と肛門の間)、陰嚢、尿道を中心とした痛みや不快感です。加えて、残尿感や急に尿意を催す尿意切迫感などの排尿症状や射精時の痛みなど、症状は多岐にわたります。いずれも強い症状ではなく、何となく感じるあいまいな症状です。

慢性前立腺炎の原因は実際はっきりわかっていません。症状の悪化因子として飲酒、過労、緊張、長期座位、刺激物の多量摂取、慢性的な骨盤底への物理的刺激(長時間のデスクワークや運転、自転車通勤者)などがあげられます。

「慢性前立腺炎かな?」とお心当たりがある方は是非このセルフチェックを行ってみてください。

http://cpcpps.jp/chronic_prostatitis/

 

ブログカレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

HOME

ブログカレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME